病気の人や体が不自由な人を同情するような目で見てはいけないと思うのです。自分が病気になったとき体が不自由になったとき、同情するような目で周りから見られたらどう感じるでしょう・・・。「かわいそうな人だな」という目で見られていると思うといてもたってもいられないはずです。

わたしだったらかわいそうな人という目で見られたらその場にいられません。どこかへ逃げ出したくなると思います。病気になっている人は多いです。というか、みんなどこか調子がよくない場所があるはずです。

わたしは長年スポーツをしています。インドアスポーツが好きなのでスポーツクラブに在籍して完全にインドアスポーツをしていますが、もう10年が経ちました。これだけスポーツクラブへ通い続けていると体が不自由な人も会員であることが分かります。

腰が曲がっている人、90歳のおばあちゃん、膝が痛くて前屈みで歩いて通っている人、さまざまです。そういう人たちを特別な目で見てはいけません。

PR|首都圏で信頼のがん検診