私の主人は、胃潰瘍と胃炎を度々起こしています。その時、胃の調子が悪くなるみたいで本当に辛そうです。その胃潰瘍と胃炎だけならいいのですが、主人の母が乳がんの発見が遅れたのが原因で、亡くなっていたので、胃がんとなると困るのでそのことについていつも心配をしていました。そしてその胃がんの検査について、受けてほしいと思っているのです。
その検査の一つとして、内視鏡の検査があります。主人がいうのは、こんなに辛い検査はないということらしく本当に辛い検査らしいです。胃の中を調べるために、カメラを挿入することになるのですがその時に気分が悪くなるんですね。その検査の時は、体調を万全にしていつもドキドキしながら受けるようにしています。
それを受けるのは、とても大変ですが胃潰瘍があるとその胃がんの確率も高くなるので、とても重要な検査ということになりますね。検査を受けるのは、とても辛い大変ですがその後に検査結果でなんともないことがわかるとほっとします。そのため定期的に受けてほしいと願っています。